制作の流れ

【①ヒヤリング】
どのような内容でどのようなものの制作を希望するかをお伺いし、最適と思われるご提案と打ち合わせをさせて頂きます。
この打ち合わせこそ制作工程で一番重要な部分となり、制作サイドとしての知識やいままでの経験とその効果をふまえてご提案させて頂いております。

【②見積のご確認】
ヒヤリングの情報やご要望を元に制作見積を作成します。見積をご確認頂いた上で制作のご依頼を頂くか、キャンセルするかのご判断を頂きます。
企業様によっては支払方法が違いますので、ご相談頂ければお力になれる部分あるかと思います。

【③デザイン制作】
まずはデザイン素案をご確認頂き、OKであれば仕上げの制作へと進みます。完成デザインの確認が済みますとチラシなどのDTPだと印刷工程となりますが、この時点以降の修正は不可能となりますので注意が必要です。デザインができるまでの納期はものによって変わります。

チラシなどの印刷物の制作料金は?

チラシや名刺、パンフレットなどの問い合わせで困ってしまう質問が、いくらくらい?という質問です。

印刷物制作にかかる料金は紙代と印刷代それとデザイン料(場合によっては構成料やコンサルタント料)になります。

紙代や印刷代は紙の質や厚みや大きさ、何枚刷るかと納期で料金は大きく変わります。
例としては100枚刷ると1枚あたりのコストは30円だったとして、10,000枚刷るとおそらく6円ほどになったりもします。
特に印刷におきましては、印刷物や枚数によって印刷屋さんの得意分野が変わってきますので、案件ごとに得意分野の印刷屋さん数社へ交渉しております。

デザイン料は大きさや納期の他にどんなデザインになるか、写真の加工は必要か(不要なことはほとんどないです)、挿絵や地図などの制作は必要かなどの要因で料金は変わります。

当社で制作するときには無料で制作打ち合わせを行い、お見積りを提示しております。

PAGE TOP